処女彼女をラブホテルに誘う。断られない方法とは【メール例文付き】

ラブホ アイキャッチ 男性向け

ラブホ アイキャッチ

付き合って早数ヶ月。そろそろ次のステップに進みたいけど、どうやって誘ったら良いか分からない!なんて悩んでいませんか?

ここでは、はじめての女性を誘うオススメの方法をご紹介します!

処女をラブホテルに誘うのは難しい?

ラブホテルというと一日デートした後「ちょっと休憩していかない?」「終電逃しちゃった」なんて誘うイメージもありますよね。

もちろんお互い経験も豊富でラブホテル大好き!抵抗も無し!というなら良いのですが、そうじゃない場合、実はとってもハードルが高いのです。

男性としても、言葉にして誘うのは恥ずかしかったり、ラブホテルが近くに無い!ということもあるでしょう。

女性は女性で、準備が出来ていなかったり、翌日予定があったりすると、誘われて嬉しいのに断らなくてはならないことも。

お互い「そろそろセックスしたいな」と思っているのに上手く誘えない、誘いに乗れないのは残念ですよね。

そんなミスマッチを防ぐためにはどうしたら良いのでしょうか。

はじめてなら昼間のラブホデートがオススメ!

そこで私がおすすめするのは、事前に約束をして一日をラブホテルで過ごす「ラブホテルデート」をすること。社会見学をするような気軽なイメージで出かけることができます。

男性にも女性にもたくさんのメリットがあるのです!

その場で誘わなくていい

ラブホテルデートは事前に彼女とラブホテルに行く約束をします。

文面を考えられるので焦らなくてもいいし、事前に彼女が好きそうなラブホテルの情報をチェックすることもできます。

セックス以外の理由で誘える

セックス以外の理由で誘うといっても、カラオケがあるからとか、ゲームがあるからという理由は絶対NG。

どんなに理由をつけてもラブホテルはそういう場所ですから、女性だって男性がそういうことを期待しているのは分かってしまうのです。すこし恥ずかしいとは思いますが、取り繕わずストレートに言うのがおすすめです。

とはいえ、「セックスしたい」と言われると返事に困るので、ふんわりとオブラートに包みます。

「○○ちゃんが好きだから、もっと一緒にいたい。だから、二人きりになれるラブホテルに行きたい

女性は男性に愛されている、大切にされているということを重視します。好きだから触りたい、好きだから一緒にいたいと伝えるのが最も効果的なのです。

 

女性も心や体の準備ができる

女性はラブホテルに行く、セックスをするのにたくさんの準備が必要です。

心の準備はもちろんですが、ムダ毛の処理や、かわいい下着、化粧が落ちたときのための化粧セットなどなど。

その場で誘われても準備ができてなければ誘いに乗ることも出来ません。

事前に約束をしておくことで、準備をする時間があるので誘いに乗りやすいのです。

ラブホテルに誘ってみよう!

彼女にメールをする

ラブホテルを見つけたら彼女を誘ってみましょう。

「今度のデートラブホテル行ってみない?」「〇〇ちゃんと二人きりになりたいからラブホテル行きたい」「次はラブホテル行こう」

みたいねシンプルな文面がおすすめ。

もし彼女から「早い気がする」「心の準備が」と言う返信があれば、

「〇〇ちゃんが嫌ならそういうことはしない」「キスとかハグがしたい」「〇〇ちゃんと二人きりになりたい」と理由を伝えます。

もちろんセックスをしないと言ったらその約束は守りましょうね。

実は経験の少ない女性はキスやハグの気持ちよさを知らないことも多いのです。セックスはしなくても好きな人とのスキンシップは気持ちいいと言うことを覚えてもらうことで、セックスやラブホテルに対するイメージアップにつながります。これが次回に活きてきますよ。

それでも断られたら今回は一度引きましょう。ただ「どうしようかな」「恥ずかしい」みたいな返信だったら、もう一押ししても大丈夫な気がします。

当日の心構え

セックスにこだわらず二人の時間を楽しむことを大切にしましょう

初回はセックスをするというよりは、ラブホテルの雰囲気に慣れるとか、スキンシップの気持ちよさを覚えてもらうとか、予行練習のような気持ちでいきましょう。

ラブホテルって楽しい!スキンシップって気持ちい!と女性が感じれば、次回のお誘いもスムーズに進みます。

最後に

はじめてのことは誰もが緊張してしまうもの。もちろんラブホテルだって、セックスだって緊張してしまいます。

まずはお互いに経験値を上げるためラブホテル1回目クリアに向けて頑張っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました