処女の彼女が痛がって指が入らない!その意外な理由はあなたにあるのかも

指を入れると痛い 男性向け

「はじめての女性にはまず指で膣をほぐしてから挿入すると良い」

という話は良く聞きますよね。でも、彼女が痛がってなかなか先に進めないなんて悩んでいませんか。

実はこれは女性自身も気がついていないあることが原因なのです。その原因を取り除いてあげるだけで指入れがずっとスムーズに進むかもしれませんよ!

指入れの痛みの原因とは

実はその原因は「爪」なのです。

指を入れられた時感じる痛みは大きく2つ。「穴を押し広げられる痛み」「爪が引っかかっている時の痛み」です。

実は女性の膣は意外に鈍感でこの2つの痛みの区別がつけられません

経験の浅い女性ならなおさら指を入れられる時の痛みを「穴が狭いから押し広げられて痛い」と勘違いして指入れにストップをかけてしまいがちなのです。

運営 はる
実は私もこのパターン。自分で指を入れて穴を広げる練習をしていてようやく気がつきました。

女性の膣は「爪がひっかかる」という痛みにとても敏感。少し引っかかっただけでも違和感や痛みを感じます。でも女性の多くは、自分で指を入れるなんてしたことがないのでなかなかこのことに気が付かないのです。

「指を入れるのは痛くて無理だと思ったけど、ペニスは意外に痛くなかった」という経験談をよく耳にします。

でもこれって、穴が狭くて指を入れるのが痛かったんじゃなくて、爪が引っかかっていたせいで痛かったんだと思うのです。だから爪のように固くて引っかかるもののないペニスはあっさり入ってしまうのです。

これを聞いたあなたは「指でほぐさなくても、挿入したほうが早いんじゃない?」と思うかもしれません。確かにそのとおりなのですが、「ちゃんとほぐしてもらった」とか、「指が入るようになった」ということが挿入時の女性の緊張を和らげるので、ぜひしっかりほぐして挿入に望んでほしいなと思っています。

でも「穴を広げる痛み」「爪が引っかかる時の痛み」が両方ある場合。この場合は、爪が引っかからないように注意しつつ、穴をほぐす必要があります。

これは「彼女が処女で挿入できません。穴のほぐし方と広げ方を徹底レクチャー」を参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました