新宿でラブホデートするなら!一度行ってみたいラブホテル

新宿 ラブホテル おすすめ 男性向け

お泊りではなくラブホテルデートを想定して、土日祝のお昼前~夕方にお得に楽しめる少し贅沢なラブホテルをご紹介します!

ビジネスホテルより断然おしゃれで素敵な設備&内装のお部屋が、昼間の利用なら5,000円以下で楽しめちゃいます。

ラブホテルの料金形態をおさらい!

いろいろなプランがあってちょっと分かりにくいラブホテルの料金。ここでざっとおさらいしてみましょう。カラオケの料金をイメージするとわかりやすいですよ!

宿泊

その名の通り、ラブホテルで夜お泊りする時の料金です。1番需要のある時間なので、1時間あたりの料金も1番高く設定してあります。

「21:00~翌11:00のご利用で○○円」なんていう表記の仕方が一般的ですね。

この場合、21:00より前から利用すると「前延長料金」が、11:00以降も利用すると「延長料金」が加算されます。

ラブホテルによっては「12時間保証あり」のような記載があることがあります。これは「チェックインの時間から12時間までは延長料金がかかりません」ということ。

例えば「21:00~翌11:00のご利用で13,000円(12時間保証あり)」の場合、24:00にチェックインすると翌日の12:00までは延長料金なしの13,000円で楽しめます。

休憩、レスト

ゆっくりはできないけど、セックスしたいというときに使えるのが休憩というプラン。1時間、2時間、3時間など1時間単位で料金が決まっています。

「18:00~3:00 休憩3時間のご利用で7,000円」みたいな表記がしてあります。これは18:00~3:00の中で3時間滞在すると7,000円かかるということです。これはカラオケと変わりませんよね。

フリータイム、サービスタイム

これは休憩、レストの時間が長い版。サービスタイムと呼ばれるだけあって、平日の昼や、朝などあまりお客さんの入らない時間に適用されることが多いのです。

昼間のラブホテルデートはこのフリータイム、サービスタイムが利用できるホテルを使うとお得にいいお部屋が利用できるのでオススメです!今回はここを狙っていきたいと思います!

「6:00~16:00のご利用で7,000円」みたいに書いてあることが多いですね。これは6:00~16:00の間、いつチェックインしても16:00までなら7,000円で楽しめますよということです。これもカラオケのフリータイムと同じですね。

ホテル プティバリ 東新宿店

プティバリ 新宿のラブホテル

新宿歌舞伎町にいながら優雅なバリリゾートを体感できる。
お客様のニーズに合わせて自由にご利用できる。
そんなコンセプトを基にした、とっても癒されるホテルです。

プティバリはその名の通りコンパクトでバリ風の内装と外観ですが、
すべてのお客様に大満足いただけますよう、至れり尽くせりのアメニティとコンテンツ、
そしてホスピタリティをもってお迎えいたします。

新宿駅の東口から歩いて15分のプティバリ東新宿店。

女の子が喜ぶラブホテルといえばここ!というくらい超有名なバリアンリゾートのお得版がプティバリ。女子会プランがあるほど女子ウケに絶対的な自信を持っているラブホテルです。まずここへ行けば間違いないと思います。

バリアンリゾートが妖艶で大人っぽい雰囲気なのに対し、プティバリはリゾートっぽさは残しつつもモダンで都会的なので、こちらの方がはじめてのラブホテルには抵抗が少なくていいかもしれません。

そしてバリアンリゾートの超充実したアメニティとサービスはそのままなのです!

どんなサービスがあるかといいますと、ちょっと喉が乾いた、お腹が空いたなんて言うときには、フリードリンクは当たり前のこと、ワインに焼き立てパン、手作りデザート、あったかスープも自由に食べられます。

ラブホテルデートには嬉しい外出フリー。部屋でちょっとイチャイチャしてから、お昼ご飯を食べに外にでてまた部屋に戻るなんていう普通のホテルのような使い方もできてしまのです。HPを見て知ったのですがまさかのレンタサイクルが無料!チェックアウト後も使えるみたいなので元気のある方はぜひ!

そしてそして!何人の女の子をラブホ好きにさせてきたかしれない充実のアメニティ!プティバリ愛用の友人曰く「自分では絶対買わないような高級シャンプーが置いてあるの!超楽しい!」とのこと。昼間のたっぷりある時間を使って、二人でお風呂に浸かるのもいいですね。もちろん、彼女が大好きなバスソルトや入浴剤も完備です!

一つ注意しなくてはならないのが、プティバリにはルームサービスがありません。バリアンリゾートと言えば「ハニートースト(通称ハニトー)」が超有名なのですが、それも食べられません!これはちょっと悲しいかもしれないですね。ハニトー食べにプティバリに行こうという口実は使えません。

その分飲食物の持ち込みは自由なので、ホテルに行く前にコンビニで彼女と一緒にお菓子を買って、お酒を買ってなんて準備するのも遠足みたいで楽しいかもしれないですよ。こういう同棲っぽい日常っぽい雰囲気が女の子にとっては嬉しいんですよね。キュンキュンしてきました。冷凍庫も部屋にあるのでハーゲンダッツで贅沢するのもいいかも。

ちなみにSNSでも評判いいんですよ!

こんな素晴らしいプティバリ、お値段はといいますと。

土日祝に1番お得なバリュータイプのお部屋でデートした場合、朝11時くらいにチェックイン、夕方4時チェックアウトのたっぷり5時間楽しめてなんと4,800円!休みの日にカラオケに行くより断然安いのです!

ただ、お得なバリュータイプ、プティタイプはトイレとお風呂が一緒になったユニットバスタイプのお部屋なのです。二人でゆっくりお風呂に入りたいなら、モデレートタイプ以上がおすすめ。それでも6,800円なんだからびっくりですよね。

利用する時の注意点

充実したサービスが特徴のプティバリですがサービスの多くはセルフ。自分たちでロビーまで取りに行かなくてななりません。それはつまり他のお客さんやスタッフさんに会う可能性があるということ。

それを恥ずかしがって「俺行かないから一人で行けば」「俺のも取ってきてよ」なんて言った時には、荷物を持ってそのまま帰られることも覚悟しましょうね。

そういうことのが苦手ならば無理はせず、部屋から出ないタイプのラブホテルを選ぶことも大切です。彼女を喜ばせるだけでなく、自分にとって居心地がいいかどうかも選ぶ時の大切なポイントですよ。

バリアンリゾート系列店は珍しいことに予約が出来るラブホテルなのです。当日部屋がいっぱいなんていうことにならないよう事前に予約しておくのがオススメです!

施設情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町2丁目5-1

TEL:0120-759-105

土日祝日フリータイム:4,800円~

予約:可

公式サイト>>>ホテル プティバリ 東新宿店

HOTEL THE HOTEL

HOTEL THE HOTEL 新宿のラブホテル

近未来な空間の次世代系ホテルです。シックでオシャレな外観が非日常を感じさせ、 煌びやかなLEDがお部屋を彩ります。エントランスには大迫力のアクアリウムを設置。

遊び心溢れるマルチなデザインのお部屋は22種類あり、何度ご利用されても違ったお楽しみ方がきっと見つかります。

シティホテルと間違えるようなモダンさが売りのプティバリに対し、HOTEL THE HOTELは「ラブホテル」っぽさが売り。刺激に弱い女性はちょっとびっくりしちゃうかな。でも、そこが逆に非日常感を味わえて良いのかも。彼女さんの性格を見て決めてくださいませ。

とはいえ、外観はおしゃれなマンションみたいなので入るのに抵抗は少ないのではないと思います。

ラブホテル感を演出しているのは、部屋に設置されているカラフルなLEDライト。部屋のコンセプトに合わせて赤、青、緑と色が変えてあるのです。

普通のビジネスホテルのようなお部屋から、床一面に柔らかいクッションが引いてあるお部屋、ベッドが円形のお部屋などなど、部屋ごとに雰囲気が違うのから何度行っても楽しめそう。

サービスやアメニティは比較的シンプルですが、大型テレビや冷蔵庫、シャンプー、リンスといったベーシックなものはもちろん、ドリンクのサービスや映画やバラエティが見放題のVODも導入されており一日いても不便はしなさそう。DVDプレイヤーもあるので好きな映画をレンタルして二人で見るのもいいよね。

ここのシャンプーはPOLAが出しているアロマエッセゴールドというシリーズなのですが、これ実はそれなりに高級なシティホテルでも採用されているシャンプーなのです。とにもかくにも香りがいい!カモミールらしいのですが、どちらかといえばアールグレイのような爽やかで甘い紅茶の香り。とにかく香りが良いからぜひ試してみてください。

利用する時の注意点

このラブホテルの良さは、ラブホテルです!という主張の強い内装。

「ラブホテルにはちょっと抵抗が…」という彼女を連れて行くのはちょっとハードルが高いかも。上で紹介しているプティバリや、これから紹介するStellateをおすすめします。

逆にそういうところって面白そう!という彼女さんなら絶対に楽しんでもらえるはずです!

施設情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-12-10

TEL:03-6380-3737

土日祝日フリータイム:5,900円~

予約:可

公式サイト>>>HOTEL THE HOTEL

HOTEL STELLATE

HOTEL Stellate 新宿のラブホテル

せわしなくヒトやモノが行き交う新宿歌舞伎町で、日常を離れ、ひとときの贅沢で上質な時間を過ごしてほしい。そんな想いからステラートはリニューアル致しました。

ラウンジのようにお酒や映画を楽しみながらゆったりと過ごすもよし、おしゃべりやゲームで楽しく盛り上がるもよし、ステラートは大切な時間を大切な方と自由に過ごしていただけるホテルであり続けられるよう、お客様に満足いただけるインテリア、アメニティ、サービスにこだわっています。

ここ、ステラートでしか味わえない、プレミアムなひとときを、是非ご堪能下さい。

デザイナーズマンションのようにラグジュアリーな内装が特徴的なHOTEL Stellate。ラブホテルに抵抗のある彼女を連れて行くならば絶対にココ!

おしゃれな壁紙や凝ったモダンなアンティーク調の内装に、ピンクベージュとブラウンを効果的に利かせたインテリアは女性ウケ抜群です。

ね!めちゃめちゃかわいいでしょ!

こちらのホテルはルームサービスもあるので、手ぶらで行ってもお腹を空かせることはありません。

こんな使い方もおすすめ!

プレミアムスイートに至っては本革のソファにステンドグラス調の照明など、ちょっといいシティホテル並みです。それでも昼間のサービスタイムなら8,600円から利用でるのですよ!お誕生日にケーキとスパークリングワインなんか持ち込んでお誕生日パーティーとかしてもらったらすごく嬉しいかも!

施設情報

住所:東京都新宿区歌舞伎町2-11-1

TEL:03-3232-8511

土日祝日フリータイム:6,400円~

予約:可

公式サイト>>>HOTEL Stellate

コメント

タイトルとURLをコピーしました