後戯って何をすればいい?彼女を虜にするセックスに必要な後戯力って?

後戯 アイキャッチ 男性向け

女性のセックスの満足度をぐんと上げる効果のある後戯。

実はこの後戯の時間を上手に使うことで、次回のセックスのとき女性を何倍も気持ちよくさせることが出来るのです。

そんな後戯の時間をどう過ごせばよいのでしょうか。

そもそも後戯って何?読み方は?

後戯こうぎ)とは、性行為に絡む一連の行動の一つで、性交の後に行われる行為全般を指している。前戯は体に対する愛撫だが、後戯は精神的充足を得ることが出来る。

引用:Wikipedia 「後戯」

セックスが終わった後、軽いスキンシップやおしゃべりをしてセックスの余韻を楽しむために行うのが後戯です。性的な満足感よりも精神的な満足感を重視する女性にとって後戯はとっても大切なものなのです。

当日のセックスの満足度をアップさせる

その日のセックスに満足することができれば、この人とならもっとセックスしたいと思いますし、次回のセックスへの期待感も高まります。また自分も彼を満足させてあげたいと感じるようになるのです。参考記事>>>マグロ彼女をフェラ大好きに変える方法

性的な興奮だけがセックスではありません。女性をもっともっと満足させる後戯について見ていきましょう。

後戯のメインはスキンシップ

セックスの満足感を上げる後戯はとってもシンプル!スキンシップをすれば良いのです。

優しくキスをしたり、髪や頭を撫でる、ハグをする。

そういった本当に簡単なことこそが重要なのです!

セックスの感想に前戯~挿入の話ではなく、「セックスの後に必ずぎゅーっとハグしてくれるのがすごく幸せ」「腕枕をして寝てくれるのが嬉しい」「終わってからもキスをしてくれるから好き」という女性って本当に多いのです。

彼女を喜ばせる声かけもプラスして!

スキンシップにぜひプラスして欲しいのが女性への声かけ。こっちも非常にシンプル。

女性に愛情を伝えるための「かわいい」「好き」「綺麗」「いい匂い」

自分の満足感伝えて彼女のやる気を引き出す「気持ちよかった」「嬉しかった」「もっとしたい」

こんな何気ない一言の積み重ねが女性の感度を上げたり、セックスへの積極性を高めたりするのです。

次回のセックスへ向けて

次回のセックスをずっと良くするためにぜひ取り入れて欲しいのが「セックスのチューニング」です。

エッチが上手になりたいならどうすればいいの?

その答えはずばり「チューニング力」を上げること!

これはどういう意味かっていうと、チューニングっていうのはご存じのとおり楽器などの調律をすることですが、そんなイメージで相手ののぞむエッチを探りあてることを指します。

引用:【一徹のこっそり談話室】彼があなたから離れられなくなる…エッチ上手になる秘訣はズバリ「○○力」!

反省会でセックスのチューニングをする

セックス中の反応を見て、彼女好みのセックスにニューニングできればそれが理想なのですが、現実はそう上手くは行きません。

自分がセックスに夢中になっていたり、彼女が恥ずかしがって我慢したり、時にはムードを壊さないように演技をしたり、と本音ってなかなか見えにくいのです。

そこで取り入れてほしいのが「セックスの反省会」

直接言葉で希望や要望を伝えることでもっと正確にチューニングすることができますよね。

なぜ後戯で反省会をするの?

普段なかなかセックスの話ってしにくいですよね。

周りに人がいれば憚られるし、二人きりになっても「この前のセックスだけどさ」なんて言い出しにくいですよね。じゃあセックスの前にするかというと、わざわざムードを乱すようなこともしにくいなと思いませんか。

後戯としてするなら、セックスの余韻も残っているので普段よりも話しやすいのです。

反省会といっても身構える必要はありません。セックスの最中にしてもらって嬉しかったこと、興奮したこと、気持ちよかったことをそのまま伝えます。

反省会ではどんなことをどうやって伝えたらいいの?

されて嫌なこと、痛いとか苦しいということは伝えるべきですが、基本的には良かったことを伝えます。

良かったこと、嬉しかったことを伝える

「フェラが気持ちよかった」「自分からキスしてくれたのが嬉しい」「騎乗位はすごく興奮した」などなど、本当に何でもいいのです。毎回同じことを言っても大丈夫。

前回伝えたことをやってくれたなら「○○してくれて嬉しかった」「気持ちよかった」とほめるのも忘れずに。彼女に自分の好みを刷り込んでいきましょう。

特に女性は彼に変態だと思われたり、セックスに慣れていると思われること怖がって、セックスに積極的に慣れないことがよくあるのです。「自分はそういうことが好きだからもっとして欲しい」を伝えることで女性は積極的になりやすいのです。

相手の希望を聞く

「ここ気持ちよかった?」「どう触ったらいい?」「痛くなかった?」「○○されるの好き?」

自分から言わないシャイな彼女には、尋問にならない程度にどんどん質問してしまいましょう。

言われたことは覚えておいて次のセックスで使ってみましょう。一度に全部使う必要はありません。ちょこっとずついろいろ試せばいいと思います。

気持ちいいセックスは人によって違う

セックスの好みは人によって違います。気持ちい場所も違うし、興奮するポイントも違います。

私なんて胸を触られるより、腰や頭を触られるほうが断然気持ちいいし、フェラの時はがっつり頭を押さえてもらったほうが興奮します。Mっ気が強いので縛られたり、押えつけられたりするとすごく乱れてしまいます。

でも、それって人によって違うから、伝えないとお互いに分からないままなんですよね。わからなかったらチューニングしていくことも出来ないしね!

反省会をして、それをもとにチューニングしていくことって本当に大切です。

最後に

セックスで一番大切かもしれない後戯。

ぜひ今夜から取り入れてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました