後ろから責める。Mっ気のある彼女におすすめの愛撫

後ろから アイキャッチ ソフトSM

後ろから アイキャッチ

一方的に責められていることを感じさせ、簡単には逃げられない後ろからの愛撫はMっ気のある彼女にぴったり。

前からの愛撫は二人の体の間に手をいれなくてはならないので、どうしても体が離れてしまいます。でも後ろからの愛撫ならぴったりくっついたまま愛撫をすることができるのです。

彼女を後ろから愛撫するメリットとは

両手、両足が自由に使える

彼女の足を足で開かせながら、右手はクリを愛撫、左手で口を塞いで耳元でささやく。なんていうことが出来てしまうのが後ろからのメリット。

クリトリスだけ責められるより、胸も一緒に責められたほうが断然気持ちいいのです。

効果的に言葉責めができる

女性は耳元でささやかれるのが好き。男性以上に耳からの刺激で感じるとも言われています。

後ろから抱きしめる姿勢をとれば、男性の口は自然に女性の耳元にきますよね。

この姿勢で攻めれば、何も考えなくても自動的に

効果的な言葉責めは「彼女をいかせる言葉責めのテクニック【基本編】」でも詳しく紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

簡単に逃げられない

前からの愛撫だと腰を引けば逃げることが出来ますが、後ろからだとそう簡単にはいきません。

体を思うように動かせず、逃げたいのに逃げられないという状況は、彼女にも「支配されている」感覚を与えることができます。Mっ気のある女性にはたまらないシチュエーションです。

後ろから責めるデメリットとは

後ろから一方的に責めることになるので、一緒に気持ちよくなれないのがデメリット。

責めるだけでは、男性としてもちょっと物足りないですもんね。

だから、最初から最後まで後ろからではなく、前戯のスパイスとして取り入れるのがおすすめです。

また、最初にしっかり満足させることで彼女も頑張ってくれるのではないでしょうか。

姿勢をチェック

相変わらずのつたない絵で表現するとこんな感じ。

セックステクニック 後ろから愛撫

イメージとしては背面座位に近いかもしれません。

参考リンク>>>たのしい48手教室 乱れ牡丹(背面座位)

 

イラストではわかりにいので、サンプル動画も見てみましょう。

19秒くらい。

これは女性の手を縛っていますがそこはお好みで。

こちらは、1分4秒くらいからの座って責められているところ。一瞬です。

こんな責め方はいかが?

口を塞ぐ、目隠しをする

男性の大きくて無骨な手は女性にとって性的に魅力を感じる部分でもあります。

せっかく後ろから責めているので、口を塞いだり、目隠ししたりしてみましょう。

すこし強引さを感じさせますが、それに興奮する女性も多いのです。

はる

私は「声大きい」なんて耳元で言われながら口を塞がれるのが好きです。息苦しさも逆に興奮を掻き立てます。彼の手の大きさや熱さを感じられるのもとてもいいと思います。

M字に足を開かせて

ぜひ取り入れてほしいのが彼女の足をM字に開かせた状態での愛撫。

体操座りの状態から足を左右に開かせます。両手が自由に使えるので、手で誘導してあげたり閉じてしまうなら、自分の足で彼女の足を閉じないように押えてあげてください。

足を開いている状態は羞恥心を感じる体勢。恥ずかしい姿勢をしている、させられているという状況が女性の興奮につながるのです。

普段なら恥ずかしくて絶対に出来ない体勢ですが、男性が後ろにいて直接見られていない状況は女性の心理的なハードルを下げることができます。

更にその状態から彼女の手で自分の足を支えてもらうようにするのもおすすめ。「自分でもって」などの声掛けや、彼女の手を取って誘導してあげてください。より羞恥心を高めることができます。

こんな流れが好き!

導入に取り入れてみるのはいかがでしょう。ベットでちょっといちゃいちゃしたら、彼女を座らせて後ろから抱きしめてみましょう。少女漫画でもこの「バックハグ」大変な人気です。ぜひ取り入れてください。

首や頭、耳にキスをするのも忘れずに。女性はキスされるのが大好きなのです。

座って抱きいしめられれば、多くの女性は内股気味の体操座りか、お姉さん座りになります。

太ももや足の付根を愛撫して、軽くじらすのも忘れずに。あと、個人的に好きなのは膝の裏。ここを触られると本当にぞくぞくしてしまいます。

乳首が立ってきたり、女性器が濡れてきたと感じたら、クリと胸の愛撫にうつります。ここでももちろんキスを忘れないでくださいね。

彼女が興奮してきたと感じたら足を開かせてみましょう。M字開脚の状態にもっていきます。手で誘導してあげたり、閉じてしまうなら自分の足で彼女の足を閉じないように押えてあげてください。

最初は嫌がったり、抵抗したりということもあるかなと思いますが、多少の抵抗であれば、無理やり開かせても大丈夫。中には本当に駄目な女性もあるので、彼女の様子を見ながら進めてください。

女性は恥ずかしいところを見られることに抵抗や不安があるので、「エロい」「かわいい」など彼女を肯定する言葉掛けをしてください。次回同じことをした時の反応がぐっと変わってきますよ。

クリを愛撫しながら、手で目隠しをしてみるのもおすすめです。目隠しをされながら、耳をなめられるとうっとりするくらい気持ちいいです。

彼女が逃げようと腰を引いたり、体をよじったら強めに抱きしめます。「支配されている感じ」を出すのがポイントです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました