ストラッシュではじめての全身脱毛!当日の流れと持ち物を徹底解説

はじめての全身脱毛 アイキャッチ 女性向け

はじめての全身脱毛 アイキャッチ

全身脱毛を契約したのは良いけど、当日どう進むのかなとか、どんな服装が良いのかなとか、考え始めるとキリがないですよね。

そこでストラッシュで全身脱毛をした私が、当日の流れや用意しておくと良いものを徹底解説します!

不安をなくして全身脱毛に臨みましょう!

前日までに準備すること

自己処理をする

前日までに電気シェーバーを使用して自己処理をします。

ストラッシュさんは、サロンでのシェービングが無料なのですが、当日剃ると肌がデリケートになり、痛みを感じやすかったり、脱毛の効果が落ちる可能性があるみたい。できるだけ前日に自己処理をしたほうが良さそうです。

でも、VIOは毛が硬すぎて電気シェーバーでは全く刃が立たず、途中でとまったり、ひっかかったりで少し大変でした。施術をはじめてある程度毛が柔らかくなるまでは、T字カミソリで処理していました。慣れるまでは手間取るので前日はしっかり自己処理の時間とるのがおすすめです。

ボディケアは控えめに

ボディクリーム、日焼け止めは脱毛の効果が半減するので使用してはいけません。

当日の流れ

部屋に入ってお着替え

施術室に入ると、薬は飲んでいないか、ボディクリーム・日焼け止めは塗っていないか、生理ではないかの確認を受けます。ちなみに生理の日はVIOのみ後日に振替えができます。

お部屋の構造と、施術用のワンピースはこんな感じ。

ストラッシュ 施術室 スカート
施術室は真ん中の仕切りがカーテンで隣のお部屋に声が筒抜けなのがちょっと気になりました。

服を脱いで施術用のワンピースに着替えます。紙パンツを履くところもあるようですが、スラッシュさんはワンピース一枚です。

いざ施術

うつ伏せでうなじをスタートに、足→背中。仰向けになって、顔→足→胸の順番が多いかな。入るスタッフさんによっても変わります。

タオルがかかっていたり、ゴーグルをしていたりと周りが見えない状態なので、思ったよりも裸を見られることへの恥ずかしさは薄かったです。

施術中は話しかけてくれるスタッフさんもいれば、あまり話さないスタッフさんも。

VIOの施術のときは話しかけてくれます。スタッフさん曰く「話すと気が紛れるから痛みも感じにくいんですよ」とのこと。配慮されています。

VIOの施術ってどんな感じ?

痛くないことをうりにしているストラッシュさんですが、それでも熱さからくる痛みはありました。

VIOラインを同時にやるのではなく、背中側の途中でOライン。仰向けになってからVIラインを施術します。

まずはOライン。お尻からです。

スタッフさんから「ぷりっとお尻を突き出してください」の声掛けで、お尻を少しあげます。両手を上げた状態でお尻を突き出すのは非常につらい。ほとんど上がってないと思われます。

背中側が終わると、仰向けになってVIラインの施術。

Vラインはそのままの姿勢で照射します。

毛の生える面積を狭くするだけでなく、最初の5、6回は全体に照射して毛量を減らすのがおすすめとのこと。

スタッフさんによると、一時的にハイジニーナ(パイパン)状態になるので、抵抗があるなら面積を狭くするだけでもとのことでした。

せっかくなら、全部照射してもらったほうがいいかなと思います。彼からの反応もよかったですよ。

参考記事>>>はじめてのVIO脱毛。彼の反応は?引かれない?

続いてIラインの照射です。イラストだとこんな感じでとても恥ずかしいです。

Iライン脱毛 姿勢

片足は伸ばした状態で、もう片方は足を立ててそのまま横に倒した姿勢をとります。片足だけがに股みたいな感じですね。それを左右に分けて行います。

施術後の禁止事項

施術が終わると、3日間は湯船に浸からないとか、お酒を飲まないとか、激しい運動はしないという注意事項の説明があります。

毛穴を開いたり、過度に体を温めるようなことはNGのようです。

おすすめの持ち物

「持ち物は特にありません」とも言われますが、通いながら「これがあると便利!」と思ったものをご紹介します。

化粧道具、ヘアコーム

顔に照射をする前メイクを落としてくれるので、すっぴんで帰りたくない場合は、化粧道具を一式持っていくのがおすすめ。

顔の施術の際、前髪も上げるのでヘアコームは必須です。

ストラッシュ船橋店さんは化粧室にドライヤーがあったかな。ストラッシュ新宿店さんは私が通ってたころはありませんでした。

どちらもマスク、綿棒、コットンが常備されています。化粧室を使用しないときでも、すっぴんだからマスクが欲しいとスタッフさんに伝えれば持ってきてもらえますよ。

ウエットティッシュ

施術前、デリケートゾーンや脇、足など匂いや汚れが気になる部分を拭き取るために使います。

仕事帰りに行く時は自分の匂いが気になることってありますよね。もちろん、そのままでも大丈夫なのですが、自分が気持ちよく施術を受けるためにも持っていくと安心です。

デリケートゾーンにも使うのでアルコールフリーで低刺激なものがおすすめです。ダイソーにもディズニーデザインのかわいいものが売っていますよ。

施術前は日焼け止め、ボディクリームなどに使用は禁止されているため、パウダーの入った汗拭きシートは避けたほうが良さそう。

ストラッシュ船橋店さんはトイレと施術室に常備されていて、自由に使えました。

最後に

それなりにお値段もする全身脱毛ですが、毎日の自己処理とカミソリ負けの肌荒れから開放されたのはとても良かったです。また、ストラッシュさんは眉間の脱毛もあるのですが、これもズボラな私にはすごく良かったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました