はじめてのセックスで彼にたくさん愛されるために

セックスの流れ 女性向け アイキャッチ 女性向け

セックスの流れ 女性向け アイキャッチ

セックスはとってもシンプル。

「相手の喜ぶことをたくさんしてあげる」という気持ちと、テクニックを少しだけ。

それだけで十分幸せで楽しいセックスになりますよ。

キスとハグ。スキンシップで気持ちを高める

運動会のように「今からセックスします!」と宣言してセックスが始まるわけではありません。大抵は、軽いキスやハグからはじまります。

彼だけに任せず、自分からも積極的にキスやハグで愛情を伝えられるといいですね。

はじめのうちはどのようにしたら良いかわからないと思いますが、基本的には「彼がしてきたことをそのまま返せば大丈夫」

彼がハグをしてきたら、自分も彼にハグをする。

彼がキスをしてきたら、自分も彼にキスをする。

これだけでも彼からの印象はかなり変わります。

特にはじめてのセックスの場合、男性は「受け入れられるかどうか」をとても気にかけています。少しでも女性からNGのサインが出ると先に進めないことも。

恥ずかしい気持ちはわかりますが「セックスしてもいいな」という気持ちがあるなら、自分からもアプローチできるといいですね。

性器の愛撫、服を脱ぐ

男性から女性へ

主に胸の愛撫からスタート、次第に女性器に移っていくことが多いです。

愛撫をされたら、愛撫を返してあげるのももちろんおすすめですが、されることに集中しても大丈夫。

あなたが感じている姿に男性は興奮を覚えます。

積極的に声を出したり、気持ちいいことを伝えることが大切です。

また、声をだすことで自分自身を興奮させることもできるので、より快感を高めることができます。

 

このときちょっと困るのが、自分の両手の場所。手持ち無沙汰だったりするんですよね。

枕やシーツをつかんでもいいのですが、せっかくなので彼にしがみつきましょう。

彼の頭や腰に手を回したり、腕を掴んだり、力の加減で自分がいま感じていることを伝えることができますよ。

クンニされそうになったら

クンニ(クンニリングス)は男性が口を使って女性器を愛撫する方法です。

指とは違う気持ちよさがあるので、してくれるならぜひ頑張ってもらいましょう!

中には恥ずかしいから苦手という女性も多いはず。本当に無理だったら無理だと伝えましょうね。

でもはじめてだったら一度くらいしてもらってもいいのかなと思いますよ。

女性から男性へ

頑張ってくれた彼にかわりあなたが頑張る番です!

男性が女性を責めることがおおいセックスにおいて、女性が主導権を握れる数少ないチャンス!

セックスに積極的な女性ってとっても魅力的です。ぜひいろいろ試してみましょう。

すべて上手にできる必要はありません。不器用でうまくできなかった彼女が自分とのセックスで徐々に上手くなっていくと言う部分に男性が興奮するようです。

余裕が出てきたら少しずつ取り入れていってください。

胸への愛撫

胸への愛撫は「じらし」が最大のポイント。男性も女性と同じく、乳輪より乳首のほうが感じます。

胸の愛撫 画像

はじめは、乳首の周り。乳輪を円を描くように愛撫してみましょう。触れるか触れないかくらいの位置をやさしくなぞっていきます。

十分彼が高まってきたと感じたら、乳首への愛撫をはじめます。この時も、やさしく触りましょう。ツンと先をつついたり、指の先でなでたり。乳輪でしっかり焦らしておけば少しの刺激でも気持ちよさを感じさせることができます。

余裕があれば、口を使って愛撫するのも効果的。これも優しくが原則。

軽く吸ったり、舌で舐めたり。軽く吸った状態で舌でつつくのもおすすめです。

これも指とは違った気持ちよさがありますし、視覚的にも彼を興奮させることができます。

男性器への愛撫

はじめは手を使って愛撫します。簡単に言えば握って上下に動かすだけです。

男性器はこんな構造。

体から伸びてる棒の部分。ここが「さお」です。手での愛撫ではここを中心に責めます。

緩急をつけるより、一定の強さ、速さで刺激するのがおすすめ。

自分が思っているより少し強いくらいで愛撫します。上から下まで大きく動かすより、彼の好きな部分を重点的に責めましょう。

好きな部分は一概には言えないので、彼の様子を見たり、「どこが好き?」と聞いてしまうのもいいでしょう。

先端のつるつるふわふわした部分が「亀頭(きとう)」と呼ばれている部分。女性のクリトリスに相当するとも言われています。フェラをするときはここを中心に責めます。唾液などでぬるぬるさせないと摩擦で痛みを感じることも多いので、はじめのうちはあまり刺激しないのがおすすめです。

「さお」と「亀頭」の段差の部分が「カリ」ここも敏感な部分。

そして、その下についているのが「睾丸(こうがん)」たまともよばれる部分です。ここは男性によって好みが別れるようです。私の彼はここを愛撫されると「嫌じゃないけど、命を握られている感じがする」とらしいです。

 

手での愛撫からもう一歩すすんで、フェラもしてみましょう。

はじめは抵抗があると思いますが、できるようになると自分がセックスを楽しめるようになります。

はじめての場合はぜひ「はじめてのフェラで彼を喜ばせるためのシンプルなポイント3つ」や「フェラに抵抗があるあなたへ。どうしたらできるようになるの?」も参考にしてみてください。

服を脱ぐ、脱がせる

タイミングを見て服を脱いでいきます。

女性の服って意外に脱がせにくいようなので、手間取っていたら手伝ってあげましょう。

キャミソールとブラジャーが一体化した「ブラトップ」は男性に取って鬼門のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました