手作りシュガースクラブで彼をとりこにするふわふわボディになる!

スクラブアイキャッチ 女性向け

スクラブアイキャッチ

女性の持つ柔らかさや香りは男性の大好物!セックスの時の強い武器になります。

しっかり整えた体で挑むことは自分の自信にもつながりますよね。

お家になるもので簡単に作れるシュガースクラブ。マシュマロみたいなふわふわお肌で彼にたくさん愛されましょう。

シュガースクラブとは

砂糖で作るスクラブのこと。砂糖の粒々で肌を優しくマッサージすることで、角質を取り除きふわふわのお肌に。

砂糖には保湿効果もあり、効果もマイルド。乾燥しがちな冬場でも安心して使うことができます。もちろん市販の物を買ってもよいのですが、定期的にたっぷりと使いたいものだからお家で簡単に出来る手作りがおすすめなのです!

簡単!30秒でできるシンプルシュガースクラブの作り方

スプーンにのった砂糖

基本の材料:砂糖(家にあるものなら何でもOK)

お好みで:精油2~3滴、はちみつ、オイル、スパイス

作り方(使い切り一回分)

  1. 砂糖大さじ山盛り4に水小さじ2を加えてなじませる。
  2. お好みで精油やはちみつ、オイル、スパイスを加える。

グラニュー糖や白砂糖を水で溶かして、砂糖の角をとるようなイメージです、トロっとしたペースト状になったら出来上がり!

精油やはちみつはお好みで加えてくださいね。

 

はる

普段は砂糖のみのシンプルなシュガースクラブ。週末やお風呂でゆっくりした時は精油やスパイス、オイルを組み合わせて楽しんでいます。

 

シュガースクラブの使い方

バスルームの写真

  1. いつも通り体を洗う。
  2. シュガースクラブを手に取り、体になじませる。
  3. 砂糖が解けるまでやさしくマッサージ。
  4. 洗い流す。

週に2~3回。肌の状態を見ながら使ってください。お風呂上りは普段よりちょっぴり敏感になっているのでボディクリームを塗るのも忘れずに。

一回目より二回目、三回目と肌が柔らかくなってくのを実感できますよ!

シュガースクラブにおすすめの砂糖

シュガースクラブに使う砂糖は何でもOK。すこしづつ香りも使い心地も違うのでぜひおすすめを見つけてみてくださいね。

上白糖

日本で一番良く使われている上白糖。わざわざ別のお砂糖を買いに行かなくてもこれで十分です。

ベーシックな使い心地ですが、そのままだと肌が痛いので水でしっかり角を落としてから使いましょうね。

運営 はる
私は ガリガリに乾燥して料理に使いにくいものをスクラブとして使用しています。

グラニュー糖

粒がしっかりしていて硬いので、しっかりとお水で角を落としてから使うのがおすすめ。

香りも穏やかなので、精油を入れても喧嘩しません。別のもので香りをつけたいときはグラニュー糖をおすすめします。

きび砂糖

砂糖の粒子が細かいので、肌へのあたりもやわらかく優しいのが特徴。お砂糖で角を落とさなくても使用できます。

刺激に弱い人はぜひきび砂糖をおすすめします。

三温糖

カラメルが入っていて茶色い三温糖。しっとりとした茶色でこっくりとしたカラメルの香りが特徴。

甘い香りに癒やされたいときはぜひ使ってみてくださいね。

シュガースクラブに+α!おすすめの組み合わせ

はちみつがガラスの瓶に入っている

シンプルに砂糖とお水だけでも十分効果がありますが、リラックスしたい時はぜひいろいろなものと組み合わせて使ってみてください。

精油は多く入れすぎないように注意しながら全体で2~4滴を目安に入れてみてください。

それでは私がよく作るおすすめレシピをご紹介します!

はちみつ(大さじ1)

砂糖だけよりもまったりした使い心地に。肌もよりしっとりとします。

休日の前や、お仕事で疲れた時、はちみつの香りで癒やされましょう。

はる
砂糖は三温糖を使うと、よりこっくりとした香りになるのでお気に入りです!

オレンジスイート(精油) + シナモンパウダー

オレンジの弾けるフレッシュな香りと、シナモンの甘い香りが相性抜群の外国のお菓子のようなわくわくする香りです。ハロウィンやクリスマスの時期におすすめ。

シナモンは少し刺激の強いスパイスなので、肌の弱い方は注意して少なめからはじめてください。。またオレンジの精油は必ずオレンジスイートを使用してください。オレンジビターは光毒性があるので肌に使うのか危険です。

ラベンダー(精油)+ ティートゥリー(精油)

神経を安定させる作用があるラベンダーと気分をリフレッシュさせてくれるティーツリーの組み合わせ。すっきりとした香りで気分転換したいときにおすすめです。

直接肌に付けると刺激が強い精油ですが、ラベンダーとティーツリーは直接肌につけても大丈夫な数少ない精油なのです。

アロマオイル初心者の方も気軽に試して欲しい組み合わせです。

オリーブオイル(大さじ1)

オリーブオイルは肌への浸透が良いと言われているオイル。肌の乾燥が気になる冬におすすめです。化粧品グレードのものが手に入ればそれでも良いですし、体に使うのなら食用のオリーブオイルでも大丈夫。

べたつきが気になるときは、最後にお湯でしっかり流してくださいね。

オリーブオイルが独特の香りなので、匂いの強い三温糖を使うと香りが喧嘩してしまいます。グラニュー糖のような香りの穏やかな砂糖がおすすめです。

バニラエッセンス

あまい香りに癒やされたいときは邪道かなと思いつつ、お菓子に使うバニラエッセンスやバニラオイルを少量入れて使っています。

三温糖と一緒につかうと、濃厚なあまーいお菓子の香りがバスルームいっぱいに広がります。

さらにシナモンやはちみつを加えると冬にぴったりなスクラブの出来上がりです。

最後に

アロマオイルは「認定精油10ml×5本セット」のように少量がセットになっているものがおすすめ。10mlって少なく感じますが、数滴しか使わないので十分楽しめます。今回も使用している定番のオレンジスイート、ラベンダー、ティーツリーは一本持っておくとボディケアやお掃除、ルームフレグランスにといろいろ使えて便利です。

ちょっと肌がごわつきがちな季節の変わり目にもおすすめなシュガースクラブ。

ぜひ毎日のボディケアに取り入れてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました